ホーム / 会社紹介

江蘇クノク医療科技株式会社

江蘇クノク医療科技株式会社は2020年に設立されました。当社は、チップエピタキシー、チップパッケージング、UVセンサー、IC設計、光源システムのインテグレーテッドなどを統合しており、UVCチップの開発と深紫外LED滅菌アプリケーション向けの技術を注力している会社であることです。

当社には優れたR&Dチームがあり、有名な医療専門家の技術サポートの協力を貰えって、そして、国家「千人プログラム」の専門家および中国科学院の博士チームから強力な技術サポートを受けています。

紫外線滅菌原理とは深紫外線LEDの照射によって微生物のDNA(デオキシリボ核酸)またはRNA構造を破壊および変化させ、ウイルスや細菌が死ぬか、繁殖できないようにすることです。同時に、従来の紫外線ランプが水銀漏れによる汚染を回避することを防ぐために、クノクはLEDの深紫外光源を革新的に使用しています。継続的な研究開発と設計によって、さまざまなアプリケーション向けの一連の滅菌およびウイルス対策機器とモジュールを形成し、ターミナル製品として直接使用したり、 他の製品と統合したりできます。

UVC LED滅菌は純粋に物理的な消毒方法であって、化学薬品とは異なります。温度、濃度、活動などの化学平衡状態の影響を受けず、二次汚染もなし。低消費電力、低熱、長寿命、滅菌が可能です。柔軟な外観、小型軽量、インストールと持ち運びが容易など利点もあります。 この製品は、公共の場所、病院、学校、食品加工産業、食品業界、機関、企業、家族などの場所に適します。 当社のこの滅菌製品シリーズは、医療滅菌およびウイルス対策機器、テスト機器、水質浄化システム、空気浄化システム、空調システム、家庭用電気製品などの装置に内蔵する製品もあり、ポータブル式殺菌製品もあります。

連絡先
ジョイナス 
*
*
*
+86 136 0612 4811 jessie@k-nock.com info@k-nock.com